【保存版】ブログのアクセスアップを加速させるアイキャッチ3Bの法則

ブログ収益化のメモ

ある晴れた日の休日、あなたはふらりと近所の「コンビニ」に入りました。

【保存版】ブログのアクセスアップを加速させる「アイキャッチ3Bの法則」

(入店音)テレレレレレ〜〜〜ン、ラ・ララララン ♪

「ちょっと雑誌でも見てみようかな。」と思って、雑誌コーナーへ。

すると、こんな風景が目に入ってきました。

【保存版】ブログのアクセスアップを加速させる「アイキャッチ3Bの法則」

あなたはどの「雑誌」に目がいきましたか?

あなたは気になった雑誌を軽く立ち読みした後に、「のど飴」がほしくなったので飴コーナーに向かいました。

すると、今度はこんな風景が目に入ってきました。

【保存版】ブログのアクセスアップを加速させる「アイキャッチ3Bの法則」

 

あなたはどの「のど飴」に目がいきましたか?

 

どうも、メンタリスト剛力大介です。

ここまでであなたに2つの質問をしました。それは、

・あなたはどの「雑誌」に目がいきましたか?
・あなたはどの「のど飴」に目がいきましたか?

の2つです。

メンタリストの僕は、今からあなたが何を選んだのかを当てたいと思います…

ズバリ、あなたが頭に思い浮かんだのは次の2つではないでしょうか?

【保存版】ブログのアクセスアップを加速させる「アイキャッチ3Bの法則」

「えっーーーー!なんでわかるんですか剛力さんっ!本当にメンタリストなんですか?」

というあなたの声が、画面越しからビンビン伝わってきているので、早速ネタバラシをしようと思います。笑

人間は「美女(Beauty)・動物(Beast)・赤ちゃん(Baby)」、この3つの写真が目に入ると無意識に目を奪われてしまう性質があるのです、これを「3Bの法則」といいます。

【人間が本能的に惹きつけられる写真-3Bの法則】
・美女(Beauty)
・動物(Beast)
・赤ちゃん(Baby)

この3つのジャンルの写真は人間の本能に訴えかける効果があるといわれており、人はこれらが視界に入ると途端に気になってしまいます。広告業界で日常的に使われているこの法則を、あなたがブログのアイキャッチ画像に利用すれば、

・今まで「SNSに投稿しても無反応だったあなたのブログ記事の更新投稿」の反応率が一変し、SNSからの流入でアクセスアップが期待できます。

・ユーザーがあなたのブログの記事を1色だけではなくたくさん読むようになるので、アクセスアップ期待できます。

では、早速詳しく解説していきたいと思います。

アクセスアップに影響を与える「ブログのアイキャッチ画像」とは?

簡単に言えば、「ブログの記事一覧が表示されるときに表示される画像」であり、

【保存版】ブログのアクセスアップを加速させる「アイキャッチ3Bの法則」
「Facebook、TwitterなどのSNSに記事のURLを載せたときに表示される画像」、それがアイキャッチ画像です。

【保存版】ブログのアクセスアップを加速させる「アイキャッチ3Bの法則」

ブログのホーム画面って、ついついなんとなくパーっと下までスクロールしちゃいませんか?

なんとなくタイムラインをスクロールしていって、気になって目が止まったものを初めて読む。あなたもきっとそうだと思います。

SNSに関しては、タイムラインをスクロールしながら流し見しちゃいますよね?

なんとなくタイムラインをスクロールしていって、気になって目が止まったものを初めて読む。あなたもきっとそうだと思います。

つまり、まずユーザーの気にとめてもらうことがなければ、あなたがどんなに最高の記事本文を書こうとも、最初に興味をひきつけなければ記事の文章を読むまでに達しないのです。

だからこそ「まずアイキャッチ画像でユーザーの気を引き、その後で広告の文章を見てもらう」ということを強く意識せねばなりません。よって、アイキャッチ画像の選定は非常に重要です。

ここまでの話だけでもわかるように、今までアイキャッチをてきとーに設定していた人は、その影響でどれだけアクセス数を損失していたかということが、お分かりいただけたと思います。

では、その損失を取り戻すためにも、今から人が無意識にあなたのブログ記事にアクセスしたくなるような魔法のアイキャッチ画像を作るべく、「3Bの法則」をサラッと説明していきたいと思います。

人間が無意識に目を奪われてしまう3Bの法則①「Beauty=美女」

【保存版】ブログのアクセスアップを加速させる「アイキャッチ3Bの法則」

・・・・・・さて、あまりのかわいさに、思わず5分ほど見つめてしまったと思います。

それは仕方ないと思います、なにせ僕はこの記事を作成中に1時間ほどみつめてしまい、ろくに記事が書けませんでしたからね。

まったく罪な女だぜ、ガッキーは・・・わら

ということで、もはや説明する必要すらないかもしれませんが、「美女(Beauty)」というのは男女問わずに、無意識のうちに見入ってしまうものです。

日本のテレビCMでも最もよく使われているのは美女です。ドリンクのCMはもちろん、旅行のCMだってそうだし、消費者金融のCMまでもが美女を採用しています。それくらい美女というのは強力な引きの強さを持っているのです。

ただし美女であればどんな人でもいいというわけではありません。日本人向けのブログでアクセスアップを狙うのならば、できるだけ日本人の女性を使っていきましょう。

もちろん外国人美女も綺麗ですが、やはり日本人の多くの人が一番惹きつけられるのは、同じ日本人の美女です。

人間が無意識に目を奪われてしまう3Bの法則②「Beast=動物」

【保存版】ブログのアクセスアップを加速させる「アイキャッチ3Bの法則」

動物の愛くるしさもまた人を惹きつけます。

有名どころでいえば、ソフトバンクのCMはかわいい犬を前面に押し出していますよね。かわいい動物が出てくるだけで、「おお!かわいい!」と思って無意識に注目してしまいます。

動物に関しては、この「かわいい!」というのがポイントですので、画像を選ぶときもできるだけかわいい動物を選んでいきましょう。

ここで「コウモリ」とか選んでしまっても、一部のマニアを除いてかわいいと思う人は誰もいないので、まったく意味をなしません。(笑)

そうではなく、犬や猫、コアラやライオンの赤ちゃんなど、とにかく愛くるしくて思わず抱きしめたくなるような動物をチョイスすると良いといえます。

人間が無意識に目を奪われてしまう3Bの法則③「Baby=赤ちゃん」

【保存版】ブログのアクセスアップを加速させる「アイキャッチ3Bの法則」

愛くるし赤ちゃんにも人は惹きつけられます。これまた日本のCMでもよく登場しますね。

その純粋無垢な姿が視界に入ってしまったら最後、思わずホンワカした気持ちになって癒されてしまいます。

この赤ちゃんの破壊力もまたとてつもないものがあります。

2009年に路上で赤ちゃんたちが音楽にあわせてローラースケートの妙技を披露する、「ローラー・ベビーズ」という動画がYouTube限定で公開されました。

その愛くるしさで人気が一瞬で大爆発し、瞬く間に4500回再生を超えて、ギネス記録にまで認定されてしまいました。下記のCMです。

 

この動画、思わず誰かに教えたくなりますよね(笑)

なお、赤ちゃんをアイキャッチ画像に使ってブログのアクセスアップを狙う場合も、先ほどの美女と同じで、できるだけ日本人の赤ちゃんの写真を選んだほうがいいでしょう。

外国人の赤ちゃんもすごくかわいいですが、やはり日本人が親近感が湧くのは、やはり同じ日本人の赤ちゃんです。

3Bの法則を使いブログのアクセスアップを狙う裏技

ここまでの話をまとめると、「美女と動物と赤ちゃん」の中からアイキャッチ画像を選ぶことができればベストだということはわかっていただけたと思います。

ただ1点だけ注意したいのが「記事の内容と全く関連性のないものは使うのはNG」だということです。

例えば、アイキャッチ画像が「犬」で、記事の内容が「ブログのアクセスアップの方法」だったらおかしいですよね?

ですので、できるだけ記事の内容と関連を持たせたアイキャッチ画像を使うのがベストです。

ただ、そんなこと制限がついてしまうと、なかなか3Bの法則に基づいたアイキャッチ画像を使うことができないと思います。そんな時に記事の内容と関連性がなくても「3Bの法則」のアイキャッチ画像を使う裏技があります。

それがこれです。

【保存版】ブログのアクセスアップを加速させる「アイキャッチ3Bの法則」

つまり、アイキャッチ画像に「記事の内容を文字テキストで載せる」のです。

このようにすれば記事内容と関連性のない画像をアイキャッチ画像として使っても、そんなに違和感がないと思います。画像編集が必要なのがネックではありますが、これをやればかなりアイキャッチ画像が自由に使えるようになるので、やるだけの価値はあります。

では最後にまとめると、ブログのアクセスアップを狙うために採用すべきアイキャッチ画像は、

【人間が本能的に惹きつけられる写真-3Bの法則】
・美女(Beauty)
・動物(Beast)
・赤ちゃん(Baby)

こちらの中から選んでいくのがベストです。もし今のあなたのブログにまったくこれらのアイキャッチ画像を使用していないのであれば、アイキャッチ画像だけでも修正するとブログのアクセスアップに効果があるはずです。ぜひ挑戦してみてください。

なお、アイキャッチ画像も非常に重要ですが、それと同じくらいに記事タイトルも重要です。

なぜなら、すでにご覧いなっていただいたように、ブログの記事の一覧表示でも、SNSの投稿表示でも、アイキャッチと記事タイトルは同時に表示されるからです。

ですので、アイキャッチ画像と記事タイトルの両方でユーザーの興味性を刺激できれば、さらなるブログのアクセスアップにつながるでしょう。最後まで記事をお読み頂きありがとうございました。

ユーザーの興味を刺激して思わずクリックしたくなるタイトルの作り方に関しては以下の記事で解説しています。

NEXT → 「今すぐ使えるアクセス数が9倍に増える記事タイトルの作り方」 

P.S

この記事を読んで、もし少しでも「面白いかも!」と心によぎったら、さりげなく「いいね」や「シェア」をしてもらえると嬉しいです。

Pocket

全207ページに渡ってブログビジネスの手法を解説した電子書籍を無料プレゼント

あなたのメモをブログを通してお金に変える具体的な手法を解説しています。ブログで収益を上げて会社に縛られない自由なライフスタイルを手に入れましょう!

無料でダウンロードする
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

剛力大介のTwitter

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.