青の洞窟イルミネーション渋谷はフォトジェニックな撮影スポットでした!

日常・健康のメモ

こんにちはー、剛力大介です。

ミーハースポットに目がないことで有名な僕ですが、先日、「青の洞窟イルミネーション2016in渋谷」に行ってきました!

いやぁー、かなり幻想的でしたよっ!!

ここだけの話、行く前は、

「まぁどうせ電球が青いだけだろう・・・たいしたことないないしょ、余裕っしょ。」

とあんまり期待していなかったのですが、行ってみたら見事に期待を裏切ってくれました(笑)

当日は、渋谷駅から「青の洞窟イルミネーション2016in渋谷」へ向かいました。

公式サイトを見ると下記のように地図が載っていて、どうやら光っているところがイルミネーションがあるように光の記載があるので、最初は渋谷の街のど真ん中でイベントが行われているのかと勘違いしましたorz

青の洞窟イルミネーション渋谷はフォトジェニックな撮影スポットでした!

でも、実際に行ってみると、地図で光っている部分の渋谷の街エリアには、あくまで本会場への誘導程度のちょっとした青のイルミネーションがあるだけでした(笑)

・・・・いや、でもぶっちゃけ分かりづらくないですか?この地図(苦笑)

そんなこんなで「青の洞窟イルミネーション2016in渋谷」の本会場の入り口付近に到着したのですが・・・人がマジでヤバいっ!!!

青の洞窟イルミネーション渋谷はフォトジェニックな撮影スポットでした!

左右の歩道には人が隙間もないほどにびっしりと詰まっていて、歩道には収まりきらずに一部の人は車道に溢れ出てしまっている始末でした。(あまりのカオスぶりに写真を撮る余裕なかったですorz)

この様子を見て、さぞかし中もカオスなんだろうと思い、一瞬入場するのをやめようと思いましたが、選択の余地もなく人の波に流されるままに本会場に入場。

「こんな人ごみの中、数百メートルも進むのか・・・いやだ、帰りたい・・・」

と思いながら進むと、あらまぁ不思議。本会場の中に入ると、入り口付近をほど混んでおらず、かなり自由に動けたのです!

入り口付近の混み具合から、勝手に人々にもみくちゃにされながら一歩一歩進んでいくのだろうという地獄を想像していたのですが、それは完全な被害妄想でした(笑)

ですので、もしかしたらあなたも「青の洞窟イルミネーション」の入り口付近まで来た時に、心がくじけそうになるかもしれませんが、心配せずに進んでみてください!その先にはカオスから解放された素晴らしい世界が待っていますっ!!わら

本会場に到着すると、幻想的な世界が目の前に広がっていました。

見てくださいこの真っ青な世界をっ!

青の洞窟イルミネーション渋谷はフォトジェニックな撮影スポットでした!

本会場に一歩踏み入れると、やばいくらい青くて幻想的な世界が広がっています!(カメラ連射しまくりましたw)

写真だけでもかなり雰囲気がありますが、生で見るともっと青いです。青の光が空間全体に広がっていて、目に入るもの全てが青く見えますよ!

いくら青い電球が光っているからといって、ここまで青いなんて「青の洞窟イルミネーション」すげぇな・・・!と勝手に感心していたのですが、実は青い電球以外にも、空間を青くするために1つ仕掛けが施してありました。

それは以下の「青の洞窟イルミネーション2016in渋谷」のプロモーション動画を見ていただければよーくわかるのですが、

 

実はメインロードの下には、青の光を反射する反射板?!のようなものが敷かれていて、これに青い光が反射するようになっていたのです。それによって、青の洞窟全長750mがより青くて幻想的な空間が演出されていいました。(素敵すぎるぜ) 

行けばわかりますが、本当に真っ青な空間でとても幻想的です。

なので今、全長750mと聞いて、「結構長いなぁー」と思ったとしたら、安心してください。きっと青の洞窟の空間に酔っているうちにいつのまにか出口にたどり着いています(笑)

そして出口までいくと出店もたくさん出ていて、その場で青の洞窟を見ながら、ちょっとした軽食も楽しめますよ!

ちなみに出口から見た青の洞窟もまた綺麗で、思わず見とれてしまいます。↓

青の洞窟イルミネーション渋谷はフォトジェニックな撮影スポットでした!

 異空間感がはんぱないですねっ(笑)

 ということで、もし「青の洞窟イルミネーション2016in渋谷」に興味ある方は2017年1月9日(月・祝)まで休まずやっているみたいなので、ぜひいってみてください!普通のイルミネーションとは一味違った新感覚の空間を楽しめると思います。

単純に楽しみにいくのはもちろんですが、ビジネスの勉強としても今のSNS時代に拡散されやすい「フォトジェニックな撮影スポット」がどんなものなのか?というものが勉強になると思います。

「いやいや、イルミネーションなんてやる予定ないですよっ!」

というツッコミはなしですよ!言うまでもなくそういう意味ではありません(笑)

例えばあなたが自分のSNSで拡散を狙いたい時、写どんな写真を撮影すればいいのか?またはあなたがワークショップやセミナーを開催する時、どんな会場作りをしたらSNSにみんながアップしたくなるのか?そういった時に、「フォトジェニックな場所」に行った経験は必ずビジネスの思考に活かせるはずです。

ちなみに「青の洞窟イルミネーション2016in渋谷」に行った後、かつて青の洞窟イルミネーションをやっていた中目黒駅近くの目黒川で「NAKAMEGURO JEWEL DOME 2016」というのをやっていたので、これも見てきました。

「青の洞窟イルミネーション2016in渋谷」ほど大きなイベントではなくこじんまりした感じですが、こちらはこちらでいい雰囲気が出ていたんじゃなかと個人的に思います。

目黒川みんなのイルミネーション2016

 こちらも川にライトを投影していたりと、細かい演出がされていてとても綺麗でした!もちろんけっこうな人混みでしたが(笑)

ただ「NAKAMEGURO JEWEL DOME 2016」は12月25日までの開催だったため、すでに終わってしまっているので、気になった方はまた来年にぜひ!最後まで記事をお読み頂きありがとうございました。

P.S

この記事を読んで、もし少しでも「面白いかも!」と心によぎったら、さりげなく「いいね」や「シェア」をしてもらえると嬉しいです。

Pocket

6ヶ月後に会社に雇われずに自由に生きるため現実的な手法”メモタイズ”

手元にある”メモ”をブログを通して仕事に変える具体的な手法について解説した、全207ページの電子書籍を期間限定で無料プレゼント。

今すぐ電子書籍を無料ダウンロード
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

剛力大介のTwitter

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.