ブログで一般人が稼ぐ方法〜3分でわかる稼げるブログの作り方〜

ブログ初心者のためのメモ, ブログ収益化のメモ

こんにちは、剛力大介です。

今回は僕ら一般人がブログで稼ぐための方法のおおもとの話になる「稼げるブログの作り方」について解説していきます。

あなたはこの記事を読むことによって、一般人でも稼げるブログの作り方が明確にわかりますので、これから稼げるブログを作ることが可能になります。その結果、ライバルたちがブログで全然稼げない中であなただけはしっかりとブログで稼ぐことができるようになるでしょう。

ブログで稼ぐ方法〜3分でわかる稼げるブログの作り方〜

では、早速内容に入っていきたいと思います。

ブログで稼ぐ方法はいくつか存在します。グーグルアドセンスなどの広告、アフィリエイト、自分の商品を売る・・・しかし、今回話したいのはそんなことではありません。もっと手前のお話です。

それが何かと言えば「ブログのメインテーマの決め方」です。これからブログを始めようとする人は、テーマを適当に決めてしまう傾向にありますが、ブログでテーマ選定を誤ると絶対に稼げるようにはなりません。

なぜか?

「ブログで稼ぎやすいテーマは決まっているから」です。

結論から先にお伝えしておくと、もしあなたがブログで月10万円以上の利益を継続的に上げていきたいというのなら、できるだけブログのメインテーマは「悩みの深いテーマ」にしたほうよいです。なぜならその方が圧倒的にブログで稼ぎやすいからです。

悩みの深いテーマとは何か?なぜそのほうが稼ぎやすいのか?について詳しく話していきたいと思います。

日記・雑記ブログは稼げないので絶対にやめよう

ブログというと一般的には芸能人のように日常やその他の雑記を綴るオールジャンルのブログを想像すると思います。そして実際に、ブログを始めようとする人のほとんどが、

「とりあえずテキトーに日記ブログみたいなの始めちゃえばいいよね〜、とりあえず始めればなんとかなるでしょ〜。余裕で稼げるでしょ〜。イージーでしょ〜。EZ DO DANCEでしょ〜。」

という風にブログを始めがちですが、稼ぎたいのならオールジャンルの日記・雑記ブログは絶対にNGです。

大前提として、素人の日記なんで誰も興味はありません。例えば、アメブロでは下記のような記事を投稿している某海老蔵さんのブログが大人気ですが↓

ブログで稼ぐ方法〜3分でわかる稼げるブログの作り方〜

このような朝ご飯の記事は海老蔵さんだから成り立つのであり、僕ら一般人が同じことをしても誰も興味を持ちません。

それにそもそもこのような雑記系ブログはビジネスするのには向いていません。というのも、雑記ブログをやっている人の90%の主な収入源は「グーグルアドセンス」です。

そしてグーグルアドセンスはブログの月間閲覧数に100%依存するために、かなり不安定なビジネスモデルです。(この辺りの詳しい話は下記の記事をご参照ください)

参考記事:「ブログの収入源をGoogleアドセンスにしているブロガーは稼げず死ぬ。」

そして世の中の雑記ブロガーは、グーグルアドセンスで少し稼げるようになると、グーグルアドセンスだけでブログで稼ぐのは難しいということを悟りだし、急にアフィリエイトなどに手をつけ始めます。

しかし、そもそも雑記ブログを見る読者というのは、暇つぶしに雑記ブログを見ています。そのため購買意欲が低い読者ばかりなので、ブログでビジネスを展開することに対してとても冷たいです。

そしてアフィリエイトなどを始めると、ネチっこい読者などがアフィリエイトをしているかどうかを調べ上げて「ブログでアフィリエイトするなよ!」などと意味不明なケチをつけたりしてきます。その結果、日記・雑記ブロガーは身動きが取れなくなり、稼ぐことに力を入れることができずフェードアウトしていく傾向があります。

ですので、もしあなたがブログで稼ぎたいと思っているのであれば、日記・雑記のオールジャンルブログにするのは絶対にやめたほうがいいと言えるでしょう。

では、いったいどんなテーマにすれば稼げるブログを作れるのか?

稼げるブログを作りたいならテーマに「専門性」を持たせよう

ブログで稼ぐ方法〜3分でわかる稼げるブログの作り方〜

一言で言えば「専門家になれ」ということです。

どういうことかといえば、あなたは何でも出てくる定食屋のカレーとカレー専門店のカレーのどちらが食べたいですか?

カレー専門店のカレーですよね。

あなたがもし癌になったら、総合病院で癌の治療を受けるのと、癌専門の病院で治療を受けるなら、どちらで受けたいですか?

癌専門の病院ですよね。

それが答えです。つまり、ブログも特定のジャンルに絞り込むことにより、それだけでブログの価値が高まり、それだけでビジネスもグッとしやすくなるのです。

ですので、もしあなたがブログで稼ぎたいというのならば、ブログのテーマは何か1つのテーマに特化して、専門性のあるブログを作るすべきなのです。では、一体どのような専門性のあるテーマが稼ぎやすいのか?

稼げるブログのテーマかどうかは「悩みの深さ」で決まる

ブログで稼ぐ方法〜3分でわかる稼げるブログの作り方〜

できるだけあなたが好きなことや得意なことをテーマにできれば一番ベストです。しかしもちろん中でも、特に需要が高く利益が上がりやすい専門テーマというものあるので、それを判断するテクニックを紹介します。

それは「悩みの深さで判断する」です。

基本的に悩みが深いテーマであればあるほど、それに比例して稼ぎやすくなります

ブログで稼ぐ方法〜3分でわかる稼げるブログの作り方〜というのも、人が頭を悩ませている事というのは、一刻も早く解決したい場合が多いのです。すごくイヤらしーーい言い方をすれば、悩みが深いテーマに興味がある人は、すでにお金を払う心の準備ができている人が多いのです。

例えば、ダイエットがいい例です。太っている人はその問題に対する悩みが深いです。そして一刻も早く痩せたいと思っているからこそ、お金を出してでもその悩みをすぐに解決したいと思っているからこそ、世の中のダイエットサプリメントやダイエット器具、そしてダイエット本は常に売れ続けているのです。

ですので、同じように悩みが深いテーマをブログで扱うことで、ブログで稼ぐということが簡単になってきます。

ブログで利益を上げやすい(稼ぎやすい)具体的なテーマ13個

悩みの深さと言われてもあまりピンとこないと思いますので、具体的な例を少しあげます。

以下の13個のテーマは、他テーマよりも簡単に利益を上げやすいテーマとなります。

【悩みが深く稼ぎやすいブログの専門テーマ】
ビジネス、就職活動、美容、ダイエット、メイク、語学、資格、ファッション、健康維持、病気、筋トレ、恋愛、禁煙

もちろんこの中から単純にピックアップするだけでもいいですが、他の人と差をつけたい時の応用編の話を最後に1つお伝えできたらと思います。

例えば、もしあなたが営業マンならば、ビジネスだったらビジネスの中でも「営業マンのスキル」にフォーカスしてみるのもいいと思います。会社の営業として働く人は、毎月営業ノルマに追われている事が多いので、その分悩みも深いです。

ですので、あなたがもし営業マンならば、日々の営業で培った自分の営業ノウハウや体験記をブログにしてあげると、より専門性がでてライバルとの差もつける事ができるでしょう。

ということで今回の話で、「ブログで稼ぐ方法」をいろいろと調べる前に、ブログテーマを選ぶことがいかに重要だということがよくわかっていただけたと思います。

実際によくブログで稼ごうしている人で、とりあえず日記や雑記ブログを始めてしまう人がけっこういます。そしてブログを始めた後に、「ブログで稼ぐ方法ってどんなのがあるんだろう?」というように調べ始めるのですが、今回の記事を読んだあなたはもうお分かりの通り、それでは稼げるブログは作れません。

そもそも的外れなテーマでブログを始めてしまったら、ブログで稼ぐ方法もクソもないのです。

非常に重要な事なので最後にもう一度言いますが、稼げるブログを作りたいならば、まずはブログを作るときに、テーマに専門性を持たせましょう。あなたのブログ作りのご参考になれば幸いです。最後まで記事をお読み頂きありがとうございました。

P.S

最近、ハマっている曲。個人的に「1:20」あたりのアリアナグランデが両手でハッスルしているところが好きです。笑

「Everyday」  Ariana Grande ft. Future

P.P.S

この記事を読んで、もし少しでも「面白いかも!」と心によぎったら、さりげなく「いいね」や「シェア」をしてもらえると嬉しいです。

Pocket

全207ページに渡ってブログビジネスの手法を解説した電子書籍を無料プレゼント

あなたのメモをブログを通してお金に変える具体的な手法を解説しています。ブログで収益を上げて会社に縛られない自由なライフスタイルを手に入れましょう!

無料でダウンロードする
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

剛力大介のTwitter

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.