ブログの最初の記事は何を書けばいい?絶対に書くべき内容はコレだ!

ブログ初心者のためのメモ, ブログ収益化のメモ

こんにちはー、剛力大介です。

この記事を読み終わった3分後には、あなたはブログの最初の記事を何を書くべきが明確になりますので、すぐにでも記事を書き始める事ができるようになります。

さて、ブログ開設して最初にあなたを悩ませる事。それは「ブログの最初の記事って何を書けばいいの?」という疑問です。

僕は4年前に初めてブログに挑戦した時、最初の記事を内容を決めるのに3日くらい悩みました。そしてそんなに悩んだにもかかわらず、完成したのは500文字くらいで中身スカスカで空前絶後のつまらない記事だったのを覚えています(笑)

けど、あなたには絶対にそんな事故を起こしてほしくありません!ですので、今回の記事を書きました。

では、一体何をブログの最初の記事に書けばいいのか?

結論からいうと、ブログを開設して最初に書くべき記事は絶対に「プロフィール(自己紹介)記事」です。

これを聞いてあなたはこう思ったかもしれません。

「いや、私のプロフィールなんて誰も興味ないよ!!」

「えっー、ブログで詳しい自己紹介するなんて恥ずかしいっ!!!」

ブログの最初の記事は何を書けばいいの?絶対に書くべき記事はコレだ!

その気持ちは僕もわかります。しかし、もしあなたが「プロフィール記事」を書かずに、別の記事からブログを書き始めてしまえば、あなたは数え切れないほどの多くの「ブログのアクセス数とブログのファン」を失ってしまうことになりすのでご注意ください。

もしそれでもいいのであれば、プロフィール記事を書かずにブログを進めていっても構いません。けどその場合、失うもの(アクセス数、ファン)があまりにも大きいですので、大損するのを覚悟してブログやっていっていただければと思います。

では早速、一体なぜ、「プロフィール(自己紹介)記事」を絶対にブログの最初の記事にすべきなのかについて、具体的に解説していきます。

「プロフィール記事」をブログの最初の記事に書くべき2つの理由

あなたのブログの最初の記事に「プロフィール記事」を書くべき絶対的な理由は2つあります。

理由1:読み手は記事を書いている人がどういう人なのか気になる
理由2:プロフィールを書くことによる自己開示がファン化を促進する

あなたのブログに初訪問した読者は、訪れた記事がプロフィール以外の記事であっても、結局プロフィール記事を読みたくなります。そしてプロフィール記事を読者に読んでもらうことによってあなたのブログのファンになってくれるので、あなたにとってもメリットがあり、プロフィール記事というのは読者にとってもブログ運営者にとってもWin-Winなのです。

この説明ではどういうことかよくわからないと思いますので、この2つの理由についてそれぞれ解説していきたいと思います。

理由1:読み手は記事を書いている人がどういう人なのか気になる

「ブログ運営者のプロフィールなんて、有名人でもないのに誰も興味ないでしょ!」

と思ったかもしれません。けど実はそんなことは一切なく、あなたのブログ記事を面白いと思った人はあなたのプロフィールに興味津々です。

ブログの最初の記事は何を書けばいいの?絶対に書くべき記事はコレだ!

・・・とは言ってもいまいちピンとこないと思いますので、例を挙げます。

あなたには「好きな芸能人」がいると思います。僕だったら、あなたもご存知の通りガッキー(新垣結衣)です。

僕は昔、「マイボスマイヒーロー」というガッキーが出演しているドラマを見て、初めてガッキーに興味を持ちました。そしてそこからどうなったかといえば、もっとガッキーのことを知りたくなりました。他に出演している作品のことだったり、趣味だったり、好きな食べ物だったり、身長だったりとガッキーのいろいろな情報を知りたくなったんです。(ええ、そうですね、気持ち悪いですね)

でも、きっと好きな芸能人に対してはあなたも同じ気持ちをいだくと思います。その芸能人に興味を持ったきっかけは「ルックス」だったり、アーティストなら「曲のよさ」だったかもしれません。でも、ファンになればその芸能人のことをもっと色々知りたくなりますよね?

これとブログ読者の心理は同じなんです。きっかけはGoogleで検索して、たまたまでてきたあなたのブログの記事だったかもしれない。でも、その記事を読んで面白いと思ったら、読者はこう思うんです。

「この記事面白かったなぁー。この記事書いている人はどんな人なんだろう?」

ですので、その読者の欲求を満たしてあげるためにも、プロフィール記事は最初に書いたほうがいいのです。

プロフィール記事以外から書き始めてしまっては、どんな人が書いているのか知りたいという「読者の欲求」を満たしてあげることができません。それは読者にとって優しくないブログですよね。

理由2:プロフィールの自己開示がファン化を促進する

ブログの記事を面白いと思った読者がプロフィール記事を読みたくなり、そして読者の欲求を満たしてあげることで、実はあなたにも大きなメリットがあります。

それはあなたのプロフィール記事を読むことによって読者が「あなたのファン」となるんです。

あなたのファンになってくれるということは、いうまでもなくあなたのブログをこれからも読んでくれるリピーターになってくれるわけで、必然的にブログのアクセスアップにも繋がっていきます。

プロフィール記事を読んだらブログにファンになるとはどういうことか?賢いあなたならば、先ほど例に挙げた好きな芸能人の話で、もうこのトリックはお分かりだと思います。

僕はガッキーに興味を持って、趣味や好きな食べ物だったりガッキーの情報をいろいろと知っていくことによって、よりガッキーの「大ファン」になっていきました。

例えばガッキーはラーメンが好きなんですが、僕もラーメンが好きなので、それを知っただけで親近感が湧いて、よりガッキーのファンになりました(笑)このようにして自己開示をしていくと、それを知った相手は共感を抱き、より一層好意を抱いてくれやすくなるんです。

もちろん道ですれ違った知らない人にいきなり自己紹介しても、まったく共感されませんし、ファンになんかなりません。それどころか通報されて人生終了でしょう。

ブログの最初の記事は何を書けばいいの?絶対に書くべき記事はコレだ!

でも、ブログのプロフィール記事を読んでくれる読者は違います。読者はすでにあなたの別のブログ記事を読んで「この記事面白いなー!」とあなたに興味を抱き、心を開いた状態でプロフィール記事に訪れてくれるんです。だからこそ、プロフィール記事を読んでもらうだけでより一層、好意を持ってもらいやすいのです。

先ほどの僕のガッキーの話で例えるなら、マイボスマイヒーローというドラマで初めてガッキーを見て「ガッキーかわいい!」と心を全開に開きまくって、ガッキーを好きになる準備が万端な状態で、ガッキーのプライベートが語られるインタビュー映像なんかを見てしまえば、そりゃあどっぷりハマってしまうと思いませんか?(笑)

これと同じことなのです。ですので、プロフィール記事を読者に読ませることによって、あなたのブログのアクセスアップにつながるリピーターを高確率で獲得できるようになるんです。

そう考えたら、やはり絶対にブログの最初の記事はプロフィール記事を書くべきだと思いませんか。

まとめると「プロフィール記事」をブログの最初の記事に書くべきなのは、

理由1:読み手は記事を書いている人がどういう人なのか気になる
理由2:プロフィールを書くことによる自己開示がファン化を促進する

という2つの理由からです。

プロフィール記事を最初に書かないと、これからあなたがどんなジャンルの記事を書いていくにせよ、読者がプロフィールについて知りたがっているのにそれを読ませないという「読者にとってストレスのたまるブログ」になります。同時に、プロフィール読ませるだけでファン化できる人たちを全員取りこぼしてしまう過酷な状況となりますので、必ずブログの最初の記事にはプロフィール(自己紹介)を書くようにお願いします。

とはいっても、「どうやってプロフィール記事を書いたらいいのかわからない!」という声が、画面の向こうから聞こえてきた気がしますので、プロフィール記事の書き方については以下の記事で解説していきたいと思います。最後まで記事をお読み頂きありがとうございました。

NEXT → 「中居正広に学べ!ブログのアクセスを増やすプロフィール記事の作り方」

P.S

この記事を読んで、もし少しでも「面白いかも!」と心によぎったら、さりげなく「いいね」や「シェア」をしてもらえると嬉しいです。

Pocket

全207ページに渡ってブログビジネスの手法を解説した電子書籍を無料プレゼント

あなたのメモをブログを通してお金に変える具体的な手法を解説しています。ブログで収益を上げて会社に縛られない自由なライフスタイルを手に入れましょう!

無料でダウンロードする
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

剛力大介のTwitter

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.