今すぐ使えるアクセス数が9倍に増える記事タイトルの作り方

ブログ収益化のメモ, 読まれるブログ記事の書き方

こんにちはー、剛力大介です。

突然ですが、心理テストです。

次の2つブログ記事のタイトルをご覧ください。

記事タイトルA:
「美味しいステーキ屋のご紹介」

記事タイトルB:
「溶けるように柔らかいA5ランクの霜降り松坂牛を1980円で食べれる銀座の名店Nをご紹介」

・・・・・さて、どちらのブログ記事を見たいと思いましたか?

おそらく90%以上の人が「記事タイトルB」を選ぶと思います。

実はこの2つの記事タイトルの中に「アクセス数が9倍に増える記事タイトルの作り方」の最高のヒントが隠されています。

記事内容が良くても記事タイトルが悪いと誰にも読まれない

今すぐ使えるアクセス数が9倍に増える記事タイトルの作り方

仮に僕とあなたが同じステーキ屋に行って、同じタイミングでステーキ屋の紹介記事を書いたとします。

僕は「記事タイトルB:溶けるように柔らかいA5ランクの霜降り松坂牛を1980円で食べれる銀座の名店Nをご紹介」を使ってステーキ屋の紹介記事を書き、あなたは「記事タイトルA:美味しいステーキ屋のご紹介」というタイトルにして記事を書きました。

では、どちらがたくさん記事を読まれると思いますか?

いうまでもなく、僕の圧勝だと思います。(イェエエエエェェイーーー!!!by サンシャイン池崎)

このように同じステーキ屋の紹介記事を投稿したとしたら、90%の人が僕の記事を読んで、残りの10%の人があなたの記事を読みます。

つまり、僕はタイトルを工夫したことによって、あなたの9倍のアクセスを集めたのです。そして、あなたはタイトルのつけ方を誤っただけで、とんでもない数の読者を逃したのです。

何が言いたいのかと言えば、ブログ記事のタイトルの影響でこれくらい記事のアクセス数に大差が出るということです。

まぁ例に挙げた数値は極端かもしれませんが、それでもあなた自身がタイトルの違いだけで、まったく記事への興味の破壊力が違うことは冒頭のクイズで実感いただけたと思います。

逆に言えば、いくら良質なブログ記事の本文を書いたところで、タイトルが悪ければ、せっかく一生懸命書いたのにもかかわらず、読んですらもらえなくなってしまうのです。これはブログ執筆者からすれば、かなりショッキングな話だと思います。

ですので、ブログ記事のタイトルというのはブログ記事において非常に重要なものであり、絶対に手を抜いてはいけない部分です。

グーグルの検索結果だって、目につくのは大きく表示されるタイトルだけですし、あなたも検索したらそれらのタイトルを見て、見たいページを選ぶはずです。

5才児でも再現可能!アクセスが9倍に増える記事タイトルの作り方

ですので、ブログ記事において「タイトル」は命なのです。

しかし、きっとあなたはこう思ったかもしれません。

「そんなこといったって、タイトルのつけ方なんてわからないし、しょうがないじゃないか!」(えなりくん風)

安心してください。

ブログ記事のタイトルは、今からお話しするたった1つのテクニックで誰もが簡単にユーザーの興味を惹くタイトルをつけることができるようになります。

あなたもこの記事を読み終わったら、その瞬間に、人気の出るブログ記事タイトルを作れるようになれてしまいます。では、早速そのテクニックについて解説していきたいと思います。

今回あなたにお伝えさせていただくテクニックは「クリア」というものです。

アクセスを9倍に増やす記事タイトル作成テクニック「クリア」

5才児でも再現可能!アクセスが9倍に増える記事タイトルの作り方

ここで先ほどの心理テストを思い出して欲しいのですが、あなたはなぜ2つの記事タイトルから、

記事タイトルB:「溶けるように柔らかいA5ランクの霜降り松坂牛を1980円で食べれる銀座の名店Nをご紹介」

を選んだのだと思いますか?

もしかしたらこんなことを聞かれても「なんとなく無意識のうちに」、「フィーリングで」としか答えられないかもしれません。

しかし、実はあなたが選んだ明確な理由があります。

それは、あなたが「実際のステーキを頭にイメージして、食べたいという感情が湧いたから」です。別の言い方をすれば、「思考は現実化する」という言葉を聞いたことがあると思いますが、まさにこのことです。

このようにして記事タイトルというのは「読み手のイメージをクリア(鮮明にする)」にしてあげることが1つの大きなポイントです。それによって読み手の興味性を最大限に引き出すことができ、無意識のうちに記事タイトルをタップし、本文を読ませることができるのです。

これこそが今回のあなたに伝授させていただく記事タイトル作成テクニックの「クリア」となります。このテクニックは慣れれば一瞬で頭の中でできるのですが、慣れない最初のうちは以下の2つステップを踏んで実践してみていただければと思います。

【記事タイトル作成テクニック「クリア」の2ステップ】
ステップ1:記事の主題を明らかにする
ステップ2:主題の5W1Hを具体化する

「5W1H」と聞くと、複雑そうに聞こえるかもしれませんが、簡単ですのでご安心ください。では、各ステップについて手早く解説していきます。

ステップ1:記事の主題を明らかにする

5才児でも再現可能!アクセスが9倍に増える記事タイトルの作り方

まずは、記事内容の「主題」を決めてあげましょう。

ここでいう主題というのは「この記事では何が話題の中心で、何を読者に伝えたいのか?」です。

例えば冒頭のステーキ店の紹介記事であれば、記事の内容のメイン話題はステーキの紹介ですので、主題は「ステーキ」です。そしてその美味しいステーキを紹介することが読者に伝えたいことだと思います。

では、主題が決まったら次のステップにいきましょう。

ステップ2:主題の5W1Hを具体化する

この「クリア」というテクニックの一番のポイントはこの「5W1Hの具体化」です。

5W1Hとは中学の英文法などでご存知だと思いますが、念のために復習しておくと、

「いつ(When)、どこで(Where)、だれが(Who)、なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How)」

のことです。記事の主題である「ステーキ」を5W1Hのどれを使えば紹介できるか?を考えます。

ステーキの紹介をするのだから、「どこで?何を食べたか?」がわかれば紹介できると思います。ですので、

Where(どこで)=店
What(何を)=美味しいステーキ

の2つがあればステーキの紹介はできます。ただ「店」と「ステーキ」だけだとアバウトすぎてしまいます。この状態でタイトル作ってしまうと、冒頭の記事タイトルAの「美味しいステーキ屋のご紹介」となってしまいます。

ですので、この2つがどんなものだったのか具体化していきましょう。

実際行った「店」を具体的に表現すると=「銀座の名店N」

実際食べた「美味しいステーキ」を具体的に表現すると=「溶けるように柔らかい1980円のA5の松坂牛ステーキ」

このようになります。ここまで具体化した2つを組み合わせてブログ記事タイトルを作ると、最初にお見せした以下のブログ記事タイトルとなるのです。

「溶けるように柔らかいA5ランクの霜降り松坂牛を1980円で食べれる銀座の名店Nをご紹介」

このようにして「この記事では何が話題の中心で、何を読者に伝えたいのか?」を明確にして、それを5W1Hを使って具体化してあげることで記事タイトルを作っていきましょう。

では、具体例をもう1つ。

あなたが映画好きで、何本かまとめて映画を紹介する記事を書こうとしたとしましょう。その時に最初に思いついた記事タイトルが、

「映画好きの僕のおすすめ映画をいくつかご紹介します。」

だとします。これを「クリア」のテクニックを使って、読まれるブログ記事タイトルに変貌させましょう。

まずは、伝えたい主題は「映画好きのあなたのおすすめの映画」です。これを5W1Hに当てはめるなら、

Who(誰が)=映画好きのあなた
What(何を)
=おすすめ映画

となります。では、これを具体化していきましょう。

「映画好きのあなた」を具体的に表現すると=「年間300本以上鑑賞する映画マニア」

「おすすめ映画」を具体的に表現すると=「絶対に泣ける感動映画5選

そして最後にこれらをつなげて文章化すると、

「年間300本以上鑑賞する映画マニアが推薦!絶対に泣ける感動映画5選!」

となります。すると、この記事タイトルを読んだ人に、

「年間300本も映画見てるのすごいな!」
「そんなマニアが推薦する感動映画だったら本当に泣けるかも!」

というように、頭に無意識のうちに具体的なイメージと感情が湧いてきて、このブログ記事を読まざるえなくなってしまうんです。

では最後にもう一度、今回のテクニックの流れをまとめると、

【記事タイトル作成テクニック「クリア」の2ステップ】
ステップ1:記事の主題を明らかにする
ステップ2:主題の5W1Hを具体化する

となります。慣れたらこの作業をステップを踏まずに、一瞬で読まれるタイトルを作れるようになります!

記事タイトルだけで相手が具体的に頭にイメージできるように、言葉の表現を「クリア」にすることをとにかく意識してやってみてください。

今回のテクニックがあなたのお役に立てれば幸いです。最後まで記事をお読み頂きありがとうございました。

P.S

この記事を読んで、もし少しでも「面白いかも!」と心によぎったら、さりげなく「いいね」や「シェア」をしてもらえると嬉しいです。

Pocket

6ヶ月後に会社に雇われずに自由に生きるため現実的な手法”メモタイズ”

手元にある”メモ”をブログを通して仕事に変える具体的な手法について解説した、全207ページの電子書籍を期間限定で無料プレゼント。

今すぐ電子書籍を無料ダウンロード
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

剛力大介のTwitter

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.