中居正広に学べ!ブログのアクセスを増やすプロフィール記事の作り方

ブログ初心者のためのメモ, ブログ収益化のメモ

こんにちはー、剛力大介です。

前回の記事で、ブログのリピーターを獲得しアクセスを増やすためにもブログの最初に記事には絶対に「プロフィール(自己紹介)記事」を書いたほうが良いというお話をしました。

でも、プロフィール記事と言われても、

「プロフィール記事かぁ、どんなこと書けばいいんだろ?」

という話だと思いますので、今回は「読者に共感されファンになってもらえるプロフィール記事の作り方」について具体的に解説していきたいと思います。

あなたは今から話す通りにプロフィール記事を作成していけば、あなたはあれこれ頭を使わずにささっとプロフィール記事を書けるようになります。では、早速いきましょー。

プロフィール記事は「共感」がなければ無意味

中居正広に学べ!ブログのアクセスを増やすプロフィール作成術

これからあなたにはプロフィール記事をかいていただくわけですが、何が一番プロフィール記事で重要かといえば、それは「共感」です。

前回の記事でも少し話しましたが、人が誰かの「大ファン」になる時、何がきっかけで大ファンになるのか?

好きな芸能人なら、「かっこいい!」や「かわいい!」がきっかけになることは間違いありません。

でも、それはあくまでもキッカケにすぎず、あなたがその芸能人の「ファン」から「大ファン」になる一番大きな原動力となるのは「共感」なんです。

好きな俳優さんがバラエティ番組に出ている時の「素」の発言に共感する。好きなアーティストの曲にありのままの「素」の部分を表現した歌詞に共感する。このように好きな芸能人に共感できる部分を見せられると、ますますファンになってしまうのです。

例えば、TBS系列のバラエティ番組の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」では、ある1人の芸能人にスポットを当てて、その人の壮絶な過去を公開する「金スマ波瀾万丈」という特集をたまにしています。

この特集では「学生時代に壮絶ないじめにあっていました」・「4畳半のアパートで家族4人で暮らしていた壮絶な貧乏生活」というような苦労話がフューチャーされることが多いです。

そしてそれに特集された芸能人はどうなるのかといえば、放送後に好感度が急上昇する傾向にあります。少し前ですが、実際に元モーニング娘の後藤真希がこの特集に取り上げられた時は、反響がものすごかったとのデータが出ています。

今回の特番は、番組の人気企画「波瀾万丈」で後藤真希を取り上げ、2時間にわたるスペシャル番組として放送したもの。「後藤真希 24歳の告白」の銘打たれたタイトルの通り、後藤は番組中で自らの壮絶な人生を包み隠さず披露した。

(中略)

後藤真希のオフィシャルサイトには、オンエア後3日間で10万PV以上のアクセスが殺到。また、番組後半にスタジオで歌唱した、亡き母を想って後藤自身が作詞したバラード「華詩 -hanauta-」は、オンエア当日のレコチョク着うたデイリーチャートで前日の27位から4位へと急上昇した。

また、後藤真希オフィシャルサイトでは、期間限定で投稿コーナーを開設。女子高生から50代の男性まで、幅広い世代から寄せられた熱いメッセージは、番組オンエア後の3日間で1000通以上にも及んだ。

引用:『金スマ』後藤真希特番に大反響、瞬間最大視聴率は19.3%

このようにありのままの素の自分をさらけ出すことで、多くの人に共感してもらうことができ、そしてあなたを好きになってもらうことができるんです。

では、これを踏まえた時にあなたは一体ブログにどのようなプロフィール記事を書いていけばいいのでしょうか?

ブログのプロフィール記事≠就職の履歴書

中居正広に学べ!ブログのアクセスを増やすプロフィール作成術

「プロフィールを作成する」と聞くと、あなたがきっと一番に頭に思い浮かぶのは、「就職やバイトの履歴書」だと思います。

しかし、「家政婦は見た!」の市原悦子さんばりに勘の鋭いあなたならば、「それは絶対にNG!」ということがもうわかっていると思います。

なぜかといえば、就職の履歴書というのは、完全なる「自己アピール」のプロフィールです。就職のために履歴書に描かれるプロフィールというのは、少しでも相手に「自分が優秀ですよ!」とアピールできるように、基本的に自分の良い部分しか書きません。

では、もし就職の履歴書の書き方をヒントにブログのプロフィール記事を書いたらどうでしょう。例えば、こんな風になると思います。

「私は都内某所の一流企業で働いています!東大卒で年収は800万円あるし、友達は100人以上いるし、毎日のように飲んで遊んで楽しく暮らしています!」

さぁどうでしょうか・・・全く共感できないですよね(苦笑)

ですので、就職の履歴書を書くようなイメージでブログのプロフィール記事を書いては誰にも共感されませんので、絶対にダメです。

素をさらけ出すプロフィール記事を書こう

中居正広に学べ!ブログのアクセスを増やすプロフィール作成術

では、どうやってプロフィール記事を書けばいいのかといえば、できるだけ素をさらけ出して書くことです。

変にカッコつけずに、できるだけありのままの自分のことを書くようにしてください。

とはいっても、これってやってみるとかなり難しいです。ブログという媒体にありのままの自分をさらけ出すというのは、かなり抵抗があると思います。

できるだけありのままを書こうとしても、無意識のうちに、どこかでカッコつけたり、変なにマイナスに思われたくないから、ちょっと話を盛ってしまったりということをやってしまいがちです。(僕も無意識にどこかでカッコつけてると思います。笑)

ですので、いきなり100%のあなたをさらけ出せとは言いませんが、できる限り「素のあなた」をプロフィール記事に書き出していきましょう。

素の部分を書けば書くほど、それを読んでくれる人はあなたに共感してくれ、そしてより多くの人があなたのファンになってくれます。ファンになってくれるということは、下心丸出しで言えば、あなたのブログのリピーターは増えるということになりますので、ブログのアクセスアップに確実につながります。

ブログのアクセスを増やすプロフィール記事テンプレート

ではプロフィール記事を書く際のポイントが「素をさらけ出す」ということがわかっていただけたと思いますが、ポイントはもう1点あります。

それはストーリー風に書くことです。なぜかといえば、以前こちらの記事で書きましたが、人はストーリーが大好きだからです。ですので、ストーリー調で記事を書くことにとって読者に記事を読んでもらえる可能性が格段に上がります。

逆に言えば、プロフィール記事が、

名前:
身長:
血液型:
好きな食べ物:
好きなスポーツ:

というように箇条書きに並んたならば、せっかくプロフィール記事にアクセスしてくれても読んでくれる可能性が低くなってしますし、ただのデータみたいに見えて感情移入もできないし、全然頭にも入ってきません。だからこそ、ストーリー調でプロフィール記事は書くべきなのです。

では、自分の素をさらけ出しつつ、ストーリー調で書くには一体どうすればいいのでしょうか?

答えはシンプルで、「どこで生まれ、どうやって育ち、どんな子どもだったのか、どんな考えを持っているのか、どんな風に社会人を生きてきたのか。」ということを、自分の生まれた時からの話を書いていけばいいだけです。それだけであなたのストーリー調のプロフィール記事を作ることが簡単にできます。

具体的には次の項目を「章立て」して順番に書いていってみてください。

【プロフィール記事作成項目テンプレート】
①生まれてから幼稚園まで
②小学生時代
③中学生時代
④高校生時代
⑤大学生や専門学校時代(行った人は)
⑥社会人時代
⑦ブログを始めた経緯について

この順番で、あなた自身の過去の話を書いていけば、自然に素も出しながらあなたのストーリー調のプロフィール記事が作成できます。けど、この順番で書いたほうがいいと言うとあなたは、

「私の小学生の時代のことなんて知りたい人いないよ!」

と思われるかもしれません。しかし、前回の記事でも書いた通り、ブログのプロフィール記事というのは「新規訪問者がいきなりアクセスする記事」ではなく、「2番目かそれ以降にアクセスされる記事」です。重要な概念なのでもう一度簡単に説明しますと、

【ユーザーがプロフィール記事を見る流れ】
初めてブログに来たユーザーの99%はプロフィール記事以外の「他の記事」をまず読む。

それが面白いと思ったら「この記事を書いている人どんな人なんだろう?」と思う。

そして、ブログ運営者に興味を持った状態で「プロフィール記事」に飛ぶ。

という流れですので、プロフィール記事というのは読者に興味を持って読んでもらいやすいのです。だから、面白い記事を書くあなたのことを読者は知りたくてプロフィール記事に飛んでいきますので、その点は心配せずに書いていただければと思います。

テンプレートの流れの解説に戻ると「①〜⑥」に関しては、あなたがどんな子だったのか、またはその当時一番思い出に残っている話などをすればOKですので、何を書けばいいのかは説明せずとも想像がつくと思います。

最後の「⑦ブログを始めた経緯」に関してですが、これはあなたブログのテーマに基づいた話をしてあげてください。例えば「英会話」のブログだとしたら、

「◯◯がきっかけで昔から英語を話すのが夢で〜今まで英会話スクール似通ったりはした〜それでも今までなんども挫折してきたけど今度こそは絶対に身につけようと思って、ブログに英会話習得までの挑戦記を書いていくことにしました。」

というようにブログ開設の経緯となる話をすると良いと思います。

このテンプレートを使った具体的なプロフィール記事の事例は僕のプロフィール記事を読んでもらうのが一番早いと思います。

なお僕のプロフィール記事を見たらすごい長く書かなきゃいけないと思うかもしれませんが、文字数はそこまで気にしなくてOKです。ただ、書き始めるといつのまにか文字数はけっこういってしまうと思いますよ(笑)

ということで、よろしかったら僕のプロフィール記事も参考にしていただきつつ、早速、アクセスを増やすプロフィール記事を作ってみてください。最後まで記事をお読み頂きありがとうございました。

P.S

後藤真希の話をしたら、なんだか「モーニング娘。」が懐かしくなったので、当時好きだった「I WISH」という曲を最後に載せておきます。わら

P.P.S

この記事を読んで、もし少しでも「面白いかも!」と心によぎったら、さりげなく「いいね」や「シェア」をしてもらえると嬉しいです。

Pocket

全207ページに渡ってブログビジネスの手法を解説した電子書籍を無料プレゼント

あなたのメモをブログを通してお金に変える具体的な手法を解説しています。ブログで収益を上げて会社に縛られない自由なライフスタイルを手に入れましょう!

無料でダウンロードする
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

剛力大介のTwitter

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.