ブログの1記事目が書けない初心者ブロガーのための特効薬

ブログ初心者のためのメモ, ブログ収益化のメモ

こんにちは、剛力大介です。

この記事を読むことによって、あなたは「ブログを開設したのになかなか記事が書けない!」という状態から一気に抜け出すことができます。

その結果、どんどん記事が書けるようになるのでブログ運営初期から気持ちのいいスタートダッシュを切れるようになるでしょう、

では早速いきましょう!

「ブログを開設したのはいいけど、なぜかブログ記事が書けません…」

という相談をいただくことがあります。

結論から言うと、あなたが日本の義務教育を受けて来たならすでにブログ記事は書けます。

ではなぜ書けないのかといえば「無意識のうちに1記事目のハードルを自分自身で上げている事」が原因である場合がほとんどです。

それはどういうことか?そしてどうしたらそのハードルを乗り越える事ができるのか?そして「ハードルを乗り越えるための魔法の呪文」についてお話しさせていただきます。

初めてのブログ記事を書く人間はこの世の中に存在しない

ブログの1記事目が書けない初心者ブロガーのための特効薬

今、あなたが初めてブログを運営していて、記事の数がまだゼロだったとします。しかし、あなたにとってブログ運営は初体験であったとしても、ブログ記事を書くことは初体験ではないのです。

正確にいうと、ブログの記事を書くという行為はあなたにとって「初めての経験のようで初めてでない」ないのです。

「いやいや、どういうことっちゃ!まったく意味わからん!」

というあなたの声が画面からガンガン聞こえてくるので、あと1分だけお付き合いください。するとこのモヤモヤ感がまるっとスッキリ解決します(笑)

ブログ記事を書くという行為は”ある行為”に言い換えることができます。

それは、

「ブログ記事を書くこと=文章を書くこと」

ということです。

では、文章を書くという体験はあなたは今まで経験をしたことがないでしょうか?

いえ、きっと経験があると思います。

確実に学校で作文を書いたことがありますよね?

大学に行っている人なら論文なりもたくさん書きますし、仕事をしている人ならば、仕事でのレポートや資料作成で、何かしら文章を書いた経験がそれなりにあると思います。

ブログ記事を書くということは、これらと同じように文章を書くということになります。

ですので、

「ブログ記事を書くこと=文章を書くこと=すでに自分の経験値があること」

となります。その結果、自分の中で無意識のうちにブログの1記事目のハードルが自然に上がっているのです。

これが「ブログの記事を書くという行為が初めての経験のようで初めてでない」の正体であり、これがとってもやっかいなのです。

なぜかというと、この無意識のうちに初めてのブログ記事にもかかわらず、自分の中で、

「(自分には文章を書いた経験値はあるはずなので)ある程度のレベルの文章が書けなければブログ記事として世に公開するのは恥ずかしいっ!!!」

と無意識のうちに思ってしまうからです。

これこそが冒頭で話したブログの1記事目が書けない原因である「恥ずかしいという精神的なブロック」です。

例えば、これが「初めてのブログ記事作成」ではなく、もし「初めてのスケボー」だったら、「初めてやったら失敗するのが当たり前」という前提があるので何のためらいもなく思いっきりスケボーに乗れます。

でも、「初めてのブログ記事作成」はそうじゃない。

文章を書くということに関してなら、日本人として一般の教育を受けて来たらそれなりのレベルは書けるはずだろうと自分のハードルを上げ、いきなりそれなりの完成度が必要思ってしまい、躊躇してしまうのです。

その結果、ブログをせっかく開設したのにもかかわらず、いきなりブログ記事が書けないという悪夢的な状態におちいってしまうのです。

また人生の経験値が高ければ高いほど、つまり年齢が高ければ高いほどプライドも高くなりやすいので、最初から良質な記事(=いい文章)を書かなくては恥ずかしいという想いが生まれやすく、その結果、より自分自身に課すハードルも高くなります。

「70%満足いく記事が書けたらすぐに公開する」を唱えよう

では、どうやったら、「恥ずかしいという精神的なブロック」を打ち砕いて、躊躇なくブログ記事を書けるようになるのか?

そのためには記事作成時に「70%満足いく記事が書けたらすぐに公開する」という言葉を心の中で唱えるだけです。

ブログの1記事目が書けない初心者ブロガーのための特効薬

こんなことを言うと、当然のように、

「そんな完成度の低い記事を公開するのは恥ずかしいわよ〜!どんだけ〜〜!すっからけっちぃ〜!」

とあなたは思っているでしょう。

では、なんでこんなことを言うのか?

それは、「どんなに経験値を積もうとも最初から100%満足できる記事を書ける人はこの世にいない」からです。

僕自身も今までブログ記事やメルマガなどを含めれば1000くらいは書いていますが、それでも最初から100%完成度のブログ記事を書くことはできません。ですので、最初から100%の記事を書くことはハナからあきらめています。

きっとあなたも同じような経験があると思います。

例えば仕事でプレゼン資料を作る時、最初からいきなり100%満足のいく資料を作ることはできないと思います。まずはそれなりの満足でも形にして、そこからブラッシュアップしていきませんか?

これと全く同じです。ですので、最初から完成度100%ブログ記事を書くことは誰にもできませんので、それは今日をもってあきらめてください。

では、実際に僕はどのようにブログ記事を公開するのかといえば、目安としてはいつもだいたい70%満足いく記事が書けたら、その時点ですぐに公開します。

そして、ブログ記事の大きな利点は「何度でも修正してOKである」ということです。公開した後に、気づいた点を改善していって限りなく完成度を100%に近づけていきます。

(ここだけの話、面倒になって放置してしまうときもありますが 笑)

ブログ記事は仕事のプレゼン資料のように1回きりの使い捨てではなく、WEB上に公開し続ける限りずっと機能し続けてくれるので、記事内容を修正してブラッシュアップすればするほどその価値は高くなっていくのです。

それは裏を返せば「ブログ記事はWEB上に公開しなければなんの価値もない」ということでもありますので、とにかくブログ記事は公開することが何より大事です。

最後にまとめると、ブログの1記事目が書けない原因は、自分の中で無意識のうちにブログの1記事目のクオリティーのハードルを自然に上げてしまっているため。

しかし、この世に最初から完成度100%ブログ記事を書ける人はいませんので、ブログ記事を書く時は「完成度が70%を超えたと思ったらその時点で躊躇なく公開する」ことを心がけるようにしましょう。

そうすればブログの1記事目が書けないということはなくなりますし、それどころか以後の記事もどんどん躊躇なく公開できるようになるでしょう。

おそらくこの記事を読み終わったらすぐ忘れると思うので、今、心の中でいいので、「70%満足いく記事が書けたらすぐに公開する」という言葉を呪文のように10回唱えてみてください。そうすれば効果は絶大です!最後まで記事をお読み頂きありがとうございました。

NEXT → 「ブログが続かないアナタヘ!続けるためのコツと具体的な方法(準備中)」

P.S

本日の1曲。

Yellowcard「Gifts and Curses」

メンバーにバイオリニストがいるという異色のロックバンド。

トビーマグワイアが主演だった頃のスパイダーマンのサントラの一曲です。いとしさと切なさと心強さをかね備えた至極の1曲です(笑)

P.P.S

この記事を読んで、もし少しでも「面白いかも!役に立ったかも」と思っていただけたら、さりげなく「いいね」や「シェア」をしてもらえると嬉しいです。

Pocket

全207ページに渡ってブログビジネスの手法を解説した電子書籍を無料プレゼント

あなたのメモをブログを通してお金に変える具体的な手法を解説しています。ブログで収益を上げて会社に縛られない自由なライフスタイルを手に入れましょう!

無料でダウンロードする
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

剛力大介のTwitter

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.