【初心者ブロガー必見】読まれるブログにしたければ芸能人を絶対真似るな

ブログ収益化のメモ, 読まれるブログ記事の書き方

剛力大介です。

ブログを始めるキッカケとして、

「◯◯さん(芸能人)のブログを見てて面白かったので、わたしもブログ始めようかなって思いました!」

という方がたまにいらっしゃいます。(特に女性に多い)

そういう方はブログを始める時に、ブログ記事の書き方を「好きな芸能人のブログ」から学ぼうとします。

でも・・・それはちょっと待ってください!!!

もしあなたがただブログを書くことが目的で、

「おもしろいとか面白くないとか、アクセスとかも何もかもどうでもよくて、とにかくブログを書ければいい!」

と言うならそれでいいのですが、少しでも、

「どうせやるならいろんな人に読んでもらいたい!願わくば人気が出たら嬉しいな!」

【初心者ブロガー必見】読まれるブログにしたければ芸能人を絶対真似るな

という気持ちが少しでもあるならば、絶対に芸能人のブログは参考にしない方がいいと思います、絶対に、です。

なぜかといえばブログの書き方を芸能人ブログから学ぼうすると、あなたのブログは、99%の確率でつまらなくて誰にも読まれなくなるブログになってしまうからです。

こんなことをいうと、

「ブログの書き方を芸能人ブログから学ぼうすると、つまらなくて読まれなくなるブログに99%なってしまうというなら、なんで芸能人のブログは人気なの?」

という疑問が湧いてくると思いますので、まずはその疑問にお答えしていこうと思います。

芸能人のブログの読者は既にその芸能人のことを知っている人

まず、今話している「芸能人ブログ」というとどんなブログかといえば、

「今日の昼ご飯はおいしいイタリアンでしたー!」

「仕事終わりましたー、今から帰りまーす!」

というような「短文系のブログ」です。こういう「短文系のブログ」というのは、実は芸能人だから面白いのです。(僕もよく鈴木奈々さんのブログとか読んでいますwwバラエティ番組の鈴木奈々さん面白すぎですw)

なぜ芸能人だから面白いのかといえば、その理由は「芸能人のブログの読者」にあります。

「芸能人のブログの読者」というのは基本的にテレビなどのメディアを見て、その芸能人のことを興味を抱いたり、好きになった人がその延長で見ます。

つまり、芸能人のブログの読者というのは、その芸能人のブログを見る前にブログ以外のところで既にその芸能人キャラクターを知っており、なおかつその芸能人に好意を抱いている状態の人々なんです。

【初心者ブロガー必見】読まれるブログにしたければ芸能人を絶対真似るな

そんな芸能人のファンが、芸能人のメディアで見せる顔とはまた違った発言やプライベート一面を垣間見る場所こそが「芸能人のブログ」なんです。(そうそう、僕もバラエティ番組で鈴木奈々さんにハマってブログ見始めましたからねw)

ブログを通して、既に好きな人のことについてもっと知れるのだから、短文のちょっとしたブログ記事でもすごく面白く感じるんです。

これを例えるなら、今あなたが気になっている異性、もしくは恋人のことを頭に思い浮かべてください。では、もしそのお相手がブログをやっていたら思わず見てしまいますよね?そしてそのお相手の投稿しているブログ記事がたとえ、

「今日は銀座で焼肉食べてきました!の一言+写真」

のような簡潔なブログ記事でも、あなたはそれを見たら、

「ふーん、今日は銀座で焼肉食べたんだ!!!いいね押しておこう^^/」

というようにポジティブな反応をすると思います。これと芸能人のブログというのは同じなのです。

じゃあ、あなたや僕がやろうとしているいわゆる「一般人のブログ」はどんなものなのか?

一般人のブログの読者は誰もあなたのことを知らない人々

芸能人のブログの読者というのは、その芸能人のブログを見る前にブログ以外のところで既にその芸能人キャラクターを知っており、なおかつその芸能人に好意を抱いている状態の人々でした。

では、僕ら一般人のブログの読者というのは、いったいどんな人達なのかといえば、「自分のことを全く知らない完全な赤の他人」です。

もちろん周りの友人知人にブログを始めたことを伝えれば、多少は既にあなたのことを知っている人も見てくれるかもしれませんが、インターネット上に公開する限り基本的にはあなたのことをまったくしらない「赤の他人」が主な読者層になります。

さらにいえば、僕はブログで顔を出していますが、まだまだ顔出しする人は少ないです。となると、例えばみんなこんなようにてきとーなプロフィール画像をブログに使うことになるわけです。

(顔出ししない場合のブログのプロフィール画像の例)芸能人のブログの読者というのは、その芸能人のブログを見る前にブログ以外のところで既にその芸能人キャラクターを知っており、なおかつその芸能人に好意を抱いている状態の人々

となると、なおさら一般人のブログの読者になりえる「赤の他人」のみなさんは、そのブログの作者については何も知る由がありません。

じゃあ、仮にこのようにまったくブログの作者の素性が明かされないまま、そのブログに、

「今日は新宿に飲みに行ってきましたー!」

というようなブログ記事が書かれていたとしたら、あなたはそのブログに興味を持てますか?

・・・おそらく100%興味を持てないと思います。それどころか、

「誰がそんなブログに興味を持つかよっ!超つまんないでしょー!!!」

と思ってしまったかもしれません。だからこそ、短文系の芸能人のブログを僕ら一般人が真似してもダメなんです。それをやってしまうと、あなたのブログは確実に誰にも読まれないつまらない自己満足ブログで終わってしまうんです。

僕ら「一般人のブログ」を読まれるブログにしたいのなら、しっかりと読まれるためにそれなりの文章量がないとダメなんです。

ここまでの説明で「芸能人のブログ」と「一般人のブログ」というのはそもそも性質がまったく違うものである、ということはよくわかっていただけたと思います。ですので、もしあなたが一般人の方ならば、芸能人のブログを真似てブログ記事を書くのは絶対にやめたほうがいいでしょう。

では最後にもう一度まとめると、

「芸能人のブログ」=読者の大半がすでに芸能人のファンの人々なので、記事は短文でもなんでも面白がられる

「一般人のブログ」=読者の大半が作者のことをまったく知らない人なので、記事はある程度文量を書かないと読まれない

となります。でも、ここまでの話を聞くと、きっとこんな疑問が湧いてくると思います。

「一般人のブログで短文のブログ記事を書いても人に読まれないのだとしたら、どれくらいの文字数を書けばいいのだろう?」

その話については次回の記事で話していきたいと思います。最後まで記事をお読み頂きありがとうございました。

→ 「読まれるためのブログ記事の適切な文字数は何文字なのか?」(準備中)

P.S

この記事を読んで、もし少しでも「面白いかも!」と心によぎったら、さりげなく「いいね」や「シェア」をしてもらえると嬉しいです。

Pocket

全207ページに渡ってブログビジネスの手法を解説した電子書籍を無料プレゼント

あなたのメモをブログを通してお金に変える具体的な手法を解説しています。ブログで収益を上げて会社に縛られない自由なライフスタイルを手に入れましょう!

無料でダウンロードする
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

剛力大介のTwitter

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.