メモタイズ実践者インタビュー:ハナヤミサキさん(女性/28才/会社員)の場合

ビジネスのメモ, 日常・健康のメモ

ビジネスクリエイターの剛力大介です。

さて今回は、私が考案した日常のメモをお金に変えるビジネスモデル「メモタイズ」を実践してくれた方へのインタビューをお届けします。

お相手は、普段はOLさんをしていて、「肉食ゲス婚活理論(外部リンク)」という破天荒極まりないブログを運営されているハナヤミサキさん(28才)です。


メモタイズに取り組むのをきっかけに、ブログを本格的に始められて、婚活の中で念願の「イケメン高収入でイケメンで優しい彼氏」をGETされた幸せいっぱいのハナヤさん。

さてさて、どんなお話が聞けるか楽しみです、では始まり始まりー。

−この度はインタビューをお受けいただきありがとうございます。まずはハナヤさんのビジネスについて教えてください。

アラサー世代に向けての婚活ブログを運営していて、自分の婚活体験談を中心に書いています。収益方法は、アフィリエイトと婚活のノウハウをまとめた独自オンラインコンテンツの販売がメインです。

−メモタイズに興味を持ったきっかけはどんなものでしたか?

前の前の彼氏がシステムエンジニアをやっていたので、ブログでお金を稼ぐことができるという知識がうっすらありました(笑)

その後、友達がブログを使った副業を始めた子がいて、「私もやってみたいな」と思っていた矢先に、剛力さんのやっているストアカのワークショップを見つけて参加しました。

そこで剛力さんの日常のメモ使ってブログを書いていくというやり方を聞いて、「これなら私にもできそうかも!」と思ったのがきっかけです。

−普段は会社員として働きながらブログを運営するのはどうですか?

今の仕事はプレッシャーがかなり大きい仕事なので、ブログ執筆はいいストレス発散になっています(笑)

ブログの記事を書く度に、1つの自分の作品ができたみたいで充実感があります。そしてただ自分の婚活の体験を書いているだけなのに、読者の方から応援のコメントや感想のコメントがくると、すごく励みにもなって元気が出ます。

それだけでも十分嬉しいのに、さらに収益もいただけるなんて本当にブログに感謝です。

−今のビジネスを通じて、ライフスタイル面などに変化はありましたか?

何よりも、私の婚活ブログの一番の成果は「結婚したいと思える理想の彼氏ができたこと」です(笑)ブログをやっていなかったら、まず婚活に成功していなかったと思います。

婚活パーティーや婚活アプリなど様々な婚活に挑戦していく中で、何度も婚活にくじけそうになった時があったんですけど、「これはブログのネタになるから頑張ろっ!」と思うことで救われました。

−会社員として働いてお金をもらうことと、自分でビジネスをしてお金をもらうこと、この2つの違いは何かありますか?

ひと言でいえば、「本当にお金をもらってちゃっていいの?!」という感じです(笑)

私は本当に自分の婚活の軌跡をブログに書いてきただけなので、これでお金をいただけるなんて、ちょっと夢みたいです。会社員として働いてもらうお給料とは、また全然違った嬉しさがあります。

−素敵な彼氏さんもゲットして自分の婚活は落ち着いてきたと思いますが、これからはどういう発信をしていきたいですか?

これからは応援してくれた読者の皆さんの名に力になっていきたいというのがあるので、今までの自分の知識経験を活かして「恋愛相談・婚活相談」をメインで発信していきたいと考えてます。

女性の相談はもちろんのこと、男性の方へも女性目線で何かアドバイスできることがあると思うので、性別問わずに積極的に相談にのれたらと思います。

−本日はインタビューを受けていただきありがとうございました。彼氏さんとのゴールイン期待しております(笑)

私も彼氏に期待しています(笑)こちらこそありがとうございました。

…いかがでしたでしょうか?

ハナヤさんは文字通り、日常的に行っていた婚活のメモを使って、それをビジネスにしてしまいました。ハナヤさんに限らず、誰しも「自分が好きなことや打ち込んでいること」に関してメモの1つや2つしていると思います。

今あなたの手元にあるメモを使って、好きなことを仕事にして、自分を好いてくれる人達を笑顔にする、それを実現できてしまうのがメモタイズの魅力です。

すでにお気付きのように、もしあなたが日常的にメモをする癖があるならば、もうあなたはメモタイズに参戦する準備は万端も同然なのです。

とはいっても、まだこんな説明だけじゃ、「メモタイズってなんだろう?」という感じだと思いますので、もしここまでの話を読んで興味がわいたら、下記でメモタイズのビジネスモデルについて解説している電子書籍を無料で配布していますので、ぜひご覧になってみてください。

→ メモタイズの電子書籍を無料で読んでみる。

最後までお読みいただきありがとうございました。

P.S

本日の1曲。

Alex Goot, Kurt Schneider, and Chrissy Costanza Cover 「Beauty And A Beat」

Justin Bieberの名曲のカバー。

カバーだといって侮るなかれ。本家とはまた一味違った圧巻のハイクオリテイカバーは要チェックです。

P.P.S

この記事を読んで、もし少しでも「面白いかも!役に立ったかも」と思っていただけたら、さりげなく「いいね」や「シェア」をしてもらえると嬉しいです。

Pocket

6ヶ月後に会社に雇われずに自由に生きるため現実的な手法”メモタイズ”

手元にある”メモ”をブログを通して仕事に変える具体的な手法について解説した、全207ページの電子書籍を期間限定で無料プレゼント。

今すぐ電子書籍を無料ダウンロード
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

剛力大介のTwitter

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.